【里親インタビュー】倉敷市保健所出身・元野犬のリアルな暮らし|あつたろ君

保護犬

不定期で実施中の「倉敷市保健所からワンコを迎えた里親さんインタビュー」では、保護犬のリアル暮らしをお伝えしています。

今回は、わんごろう君のママから“幸せのバトン”をつないでいただいた、あつたろ君のご紹介です。

1歳4ヶ月で、若々しく元気いっぱいの様子をお届けします!

誰よりも元気なあつたろ君

お散歩が大好き!大きなお耳がかわいいあつたろ君。

愛犬の名前あつたろ君
推定年齢1歳4ヶ月
我が家記念日2022.06.29
SNSInstagram

里親になったきっかけ

レイン
レイン

あつたろ君のパパは、なんで保護犬を迎えようと思ったの?

先輩の愛犬が、前回のインタビューに登場したわんごろう君です。

人が大好きで、誰にでもお腹を見せる甘え上手なわんごろう君と接しているうちに、「わんちゃんっていいな。犬を飼うなら、うちも保護犬にしよう」と思うようになりました。

そして保健所へ行き、出会った子があつたろです。

コテツ
コテツ

わんごろう君が、パパさんとあつたろ君を繋いでくれたんだね!

小さい頃のあつたろ君。

小さな子犬だったあつたろも、我が家に迎えて1年以上たち、ずいぶん大きくなりました。

レイン
レイン

あつたろ君は、はじめて飼ったワンコなのかな?

そうなんです。わんちゃんを飼ったことがなかったので、はじめは不安がいっぱいで……。

かわいいお顔になんでも許してしまいそう……

でも、一緒に暮らしはじめたら、不安はすぐになくなりましたよ!

レイン
レイン

すごく頼もしいね!これまでに困ったことがあったら教えてほしいな!

トイレを教えることに、苦労しましたね。

推定1〜2ヶ月の子犬だったので、何も知らないイチからのスタート!覚えるまでは片付けも大変で、早く覚えてほしかったですね(笑)

コテツ
コテツ

子犬は、おしっこやうんちの回数が成犬より多いんだよね。

はじめは大変でも、小さいうちに覚えさせることで、失敗が減りますし、大きくなるにつれてトイレの回数も減ってきます。

これは、保健所の子だからとか、子犬だから、成犬だからとか関係なく、犬を室内で飼うのであれば、どんな子でも必要なことではないでしょうか。

レイン
レイン

レインは、まだ時々失敗しちゃう…

元気なところも、臆病な一面も全部がかわいい

家族の中の誰よりも元気!!

1歳4ヶ月とまだ若く仕方のないことですが、元気すぎてたまに困ります(笑)

出かける前は、扉を壊す勢いで玄関へ走っていくほど散歩が大好き!

おもちゃで遊ぶことは少なく、テンションが上がると走り回ったり、舐めたり、甘噛みをすることもありますね。

そうそう。わんごろう君と一緒にお散歩をしたり、ドッグランへ出かけたりもします。

臆病な一面もあり、そこもまたかわいいですね。

レイン
レイン

ブルブル震えちゃったりするのかな?

一緒に寝る時間が1番幸せで、ぼく達がリラックスしていことが伝わるのか、とってもいい顔をしています。

その顔を見ていると、ぼくも嬉しくなりますし、家族になってよかったなと感じます。

レイン
レイン

あつたろ君パパありがとう!

倉敷市保健所には、ずっとのお家を待っている子がまだまだいるよ。

倉敷市保健所ボランティアteamKARのInstagramをチェックしてみてね!

タイトルとURLをコピーしました