【庭づくり】初心者でも出来た!夫婦2人で玄関アプローチをDIY!

DIY

2022年の冬に引き渡し・入居した我が家。
鳥取の冬は雪が多かったこと、できることは自分達でやりたかったこともあり、外構はお願いしませんでした。

プロに頼めば早く、綺麗にできあがりますが、自分たちで作ることで費用を抑えることができます。
インターネットの力を借りれば、DIY初心者でもなんとかなる時代!
思うようにいかなかったり、腰を痛めたりとアクシデントもありますが、庭っぽくなってきているはず?
ビビリな愛犬がのんびり過ごせる庭になるのはまだ先ですが、変化の様子を記録としてここに残します。

玄関アプローチ

門柱

入居してしばらく家の前は砂利、インターホンも仮設置の状態。
玄関の電子キーを押してしまう人もいたため、1番はじめにインターホンの設置に取りかかりました。

インターホンを埋め込むことができる門柱です。
土台の穴もしっかり掘り、モルタルで固め再塗装。

スッキリ仕上がって満足していますが、門柱を立ててもインターホンに気づいてもらえず……。

道路側とのレベルを合わせるために、土を入れました。転圧も必要だったので、ここはプロにお任せ。

自分たちでする事、お願いする事を分けると無理なく楽しめます。
土が入っただけで、一気に家らしくなりました。

アプローチ

メンテナンスを考え、コンクリート製の枕木調平板を使いました。
モルタルで固めるため、枠を作り外に流れないようにします。

▼参考にした動画

失敗しました!

写真を見ると、DIY初心者なのがバレバレなのですが、どこか分かりますか?

赤枠の部分が本来、板の外側にないといけないのですが、間違えて内側に立ててしまいました。
モルタルが乾いて、木枠を外すと穴が空いた状態に……。

苦肉の策で穴が空いた部分には、土を入れて植物を。
モルタルの上にも土を入れて、セダムを這わせても良さそうです。

枕木調平板だけだと暗くなりそうだったので、思いつきでレンガも一緒に埋め込みました。
足したり、減らしたりできるのもDIYの醍醐味のひとつですね。

これからの庭づくり

今後は、アプローチの周りにウッドチップを敷いた話、オリジナルのガビオン作りなどもご紹介します。

4月に迎えた保護犬の脱走対策も兼ねて、塀も作りはじめました。

さらに家庭菜園や植栽も進める予定!主人は庭づくりから最近はアガベにハマっています。
家族で出かけたり、仕事をしたり楽しむことは楽しみながら進めていきます。

タイトルとURLをコピーしました